072-842-2090

ブログBlog

Blog

072-842-2090

営業時間

午前 9:00~12:30
午後 16:00~20:00(予約優先)
※月・水・木の午前は完全予約

定休日

日・祝

Home > ブログ > 紫外線から肌を守る準備をしよう!

ブログ

紫外線から肌を守る準備をしよう!

5月に入りだんだんと気温も上がり日差しも強くなってきました。

これから薄着になる季節でもあるので、特に注意が必要なのが紫外線によるお肌へのダメージです。

紫外線により受けたのお肌のダメージはすぐに表面上には現れません。数か月後に現れる事がほとんど。

そのため、紫外線によるダメージを予防する必要があります。

今回のブログでは、紫外線から肌を守るをテーマにお話をしたいと思います。

目次

紫外線のメリットとデメリット

寒い冬が終わり季節は春・夏に変わります。それと同時に強くなってくるのが「紫外線」
紫外線には、気をつけないといけません。しかしながら、紫外線は健康維持のために必要なものです。
その紫外線には、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。


紫外線のメリットとは。

健康を維持するうえで欠かせない紫外線。どのようなメリットがあるのでしょう。
セロトニン(幸せホルモン)の分泌
太陽の光を浴びることで分泌が多くなるセロトニン。
セロトニンは、幸せホルモンと言われるように分泌されると「やる気の向上」「精神の安定」に繋がります。

ビタミンDを作る
骨の生成に欠かせないビタミンDは日光を浴びることでより生成されカルシウムの吸収を良くする働きがあり骨を強くするうえで欠かせません。
天気が曇ることの多いドイツでは、日光があまり射さず日照時間が短いためビタミンDの生成が不足がちな人が多いそうです。そのためビタミンDをサプリメントなどで摂取する人も多いのだとか。それほど日光を浴びることは骨の生成に大切という事ですね。

紫外線のデメリットとは。

健康を維持に大切な紫外線ですが、浴びすぎるとリスクもあります。どのようなデメリットがあるのでしょうか。
目への影響
目に紫外線が入り過ぎることで白内障のリスクが高まる、角膜の炎症などの原因になることも。これからの季節は、サングラスなどして目の保護をするようにしましょう!

お肌へのダメージ
紫外線を浴びすぎると、肌の老化が早くなりシミやそばかす、シワなどの原因になり弾力のない肌に。

紫外線による肌ダメージについて

紫外線は、健康維持のために必要ですが浴びすぎるとよくありません。特にお肌へのダメージは一度ダメージを受けると元に戻るのにとても時間がかかります。
そんな紫外線には、UVA・UVB・UVCと3つ種類があります。
この3つのうち、我々が特に気をつけないといけないのがUVAとUVBです。そのため、外出する際は最低限日焼け止めクリームを塗って外出するようにしましょう。

お肌に蓄積するUVA

UVAは、紫外線の約9割を占めています。お肌に強力なダメージを与えることはありませんが、お肌に蓄積的にダメージを与え肌の弾力やハリを奪い肌を酸化させる作用があります。このUVAの厄介なところは、肌の奥の真皮層まで侵入することです。真皮層にはコラーゲンやエラスチンなど美肌細胞が多く存在します。それらの細胞を攻撃しダメージを与えるので肌の生まれ変わりが阻害されてしまいます。

肌が赤くなるのはUVBの影響

UVBは、お肌に短時間でとても強いダメージを与えるためサンバーン(日焼けのときの炎症)やメラノサイトを活性化し色素沈着(黒くなる)を引き起こす作用があります。炎症などの原因だけではなく、表皮を傷めるなど身体への影響が強いのも特徴です。

紫外線からお肌を守るために知っておきたい事。

これからの季節、紫外線はどんどん強くなります。健康維持のために日光を浴びることは大切ですが、あまり浴びすぎると身体には悪影響です。
もちろん、お仕事で長時間活動しなければいけない時やレジャーなどの場合は仕方がありません。
そんな場合は、そのあとのケアをしっかり行うもしくは、日頃から予防をしておくことをおススメします!

ミックスナッツを食べてお肌の抵抗力UP!

紫外線からお肌を守るためには日焼け止めクリームを塗り、日頃のスキンケアを欠かさず行うことは周知の事実。しかし、いくら日焼け止めや化粧水などにより外側からケアしたとしても不十分なところもあります。やはり内側からの作用、免疫力自然治癒力が重要になります。そこで、オススメなのが「ミックスナッツ」。

ミックスナッツは、アンチエイジングに期待できるビタミンE抗酸化作用のある栄養素がとても豊富で、お肌の抵抗力をUPさせるためにオススメ。
その他にも、肌荒れやニキビの改善に欠かせないビタミンB群も豊富で普段の食生活では不足しがちなミネラル(亜鉛、カルシウム、マグネシウム、鉄など)も豊富。
さらに、食物繊維も豊富に含まれていて腸内環境を整えるだけでなく、間食時(3時のおやつなど)にうまく活用すれば食べ過ぎ防止にも役立ちます。(※食べ過ぎに注意。

まとめ

これからの紫外線が強くなる季節で覚えておきたい・注意したい事は、、、

・紫外線を浴びすぎないように注意する。(しかし、健康維持のためには日光を浴びることも大切)
・紫外線(UVA・UVB)を多く浴びたあとはしっかりとスキンケア(化粧水などの保湿)をする。(※外出時は日焼け止めは必ず塗る)
・お肌の抵抗力をUPさせるためにミックスナッツを食べる

当院の美容鍼も紫外線予防にお役立てください!!

住道駅徒歩3分のたかよし鍼灸整骨院では美容鍼や骨盤矯正、一般鍼灸、日常生活・スポーツによるケガなど幅広いメニューで目的に合う施術をご提案しています。
ご相談だけでも結構ですので、もし何かお身体の事でお悩みなどありましたらお気軽にご相談ください!!
072-842-2090

シェアするShare

ブログ一覧